バリキャリ女子もどきのゆるゆる日誌(育休中)

総合職女子という人種が日々の生活で思うことをゆるゆると綴ります。

まだ満員電車で消耗してるの?

前回から1ヶ月も空いてしまいました。実は鬱に片足突っ込んでて、12月半分くらいお休み頂きまして。

これまで、「私は鬱です」って人見ると甘えてるんじゃないわよ!!!と思っていた自分がこうなることは非常にショックだったり、鬱になると起きれないってこういうことか〜みたいな新鮮さもあったり。

そしてお休みをたっぷり頂いた結果、即復活しました。

うん、鬱じゃなくて本気で身体が悲鳴をあげていただけかもしれない。いいの。私、企業戦士だから。


真相はともかく、本日の表題についてです。

この事案は昨日の朝、満員電車に押し潰されている最中に、某有名ブロガーさんのブログタイトルが私の頭の中でぐるぐると渦巻いていたことに端を発します。

私は夫が勤務するオフィスの所在地との関係で、自分の勤めるオフィスから電車で1時間と少しのところに住んでいます。

ということは、毎朝1時間ほど満員電車に乗るんですね。オフィスに行かない営業直行の日も満員のことが多いです。

だが、しかし、私は電車通勤を始めて1ヶ月もの期間を費やし、座って1時間過ごすことができるベストな乗車時間ベストな乗車位置を検証し、さらにすでに席が埋まっていたとしても誰がどこで降りるかを検証し、その目の前に待機するという完璧なパターンを編み出したのです。

ただし、このパターンも電車が遅れるなどのイレギュラーが発生した場合、功を奏さないこともあります。そう、それが昨日の朝だったのです。

普段は座っているので、満員電車でも気にならないのですが立っていると満員が気になるどころの騒ぎじゃない。かかってくるGがすごい。しかも身長が153しかないので男の人に包囲されると圧迫感がすごい。叫びたくなる。


そのとき、ふと思ったのです。東京の人は毎日こんなことやってるの?ここまでしてそんなにマイホームを持ちたいの?往復2時間かけて満員電車に乗って、マイホームにいる時間は1日だいたい8時間くらいでしょ?なんのためにマイホーム持つの?満員電車に押しつぶされている2時間あればクライアントからの依頼3本くらいは終わらせられるよね?そりゃあ、まだ東京で消耗してるの?とも言いたくなるでしょうよ、と。


マイホームを持つことが幸せなのか、賃貸でも家族と過ごす時間が多い方が幸せなのか、幸せの感じ方は人それぞれなので別にいいんだけどさ。みんなもっと自分を大切にしようぜ、と思った事案でした。そして私に満員電車通勤は無理でした。


1年以内に引越す議案を本日夫に提出するとします。